コーセーREが4日ぶり反発、今15年1月期経常利益23.3%増を見込む

 コーセーアールイー<3246.T>が4日ぶりに反発。株価は一時、前日比50円高の555円まで買われている。
同社は13日取引終了後に、15年1月期通期の連結経常利益予想が6億8200万円(前期比23.3%増)になる見通しとあわせ、期末一括配当を20円(前期は15円)にする方針を発表。これが好感されているようだ。
 15年1月期通期の連結売上高予想は63億6800万円(前期比12.1%増)、連結最終利益予想は3億7500万円(同18.0%増)を見込む。ファミリーマンション販売事業では、福岡市で今期完成予定の2棟85戸の引き渡しを進める一方、福岡市や久留米市、熊本市などでの開発プロジェクトを進める方針。また、資産運用型マンション販売事業でも、福岡市で今期完成予定の3棟152戸の引き渡しを進めるほか、新たな物件の開発に取り組むとしている。
 なお、前14年1月期通期の連結決算は、売上高が56億8100万円(前の期比24.4%増)、経常利益が5億5300万円(同68.4%増)、最終利益が3億1700万円(同80.0%増)だった。
 また、同日には17年1月期を最終年とする中期経営計画も発表。目標値として17年1月期に、売上高82億3700万円、経常利益7億7200万円を掲げている。

コーセーREの株価は9時52分現在520円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)