太洋基礎がしっかり、前期営業87%増益も今期は横ばい見通し

 太洋基礎工業<1758.T>がしっかり。13日取引終了後に発表した前14年1月期決算は売上高108億8100万円(前の期比15.9%増)、営業利益9億8500万円(同87.1%増)と大幅増収増益を達成した。液状化抑止、土壌汚染浄化など特殊土木工事や切土補強土工の新工法が伸び、戸建て用地盤改良工事も大幅に増加、売り上げが拡大し収益性も大きく向上した。ただ、12日に前期業績の上方修正を発表しており、寄り付きは織り込み済みとして利益確定売りが優勢になった。今15年1月期は人手不足や資材価格高騰など事業環境は厳しく、売上高109億円(前年同期比0.2%増)、営業利益9億8800万円(同0.2%増)と慎重に見積もっており積極的な買いは手控えられている。

太洋基礎の株価は9時53分現在1200円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)