大豊建が続伸、採算改善、受注も想定上回る

 大豊建設<1822.T>に継続的な買いが観測されており、全体相場波乱安に抗して続伸と気を吐いている。同社はシールド工法やケーソン工法で土木分野での優位性を発揮、首都圏中心に選別受注を徹底するなか、工事採算の改善や想定を上回る受注増加を享受している。14年3月期営業利益は17億円予想と前期の6億3300万円の赤字から急回復、15年3月期も増益基調が確保される見通し。

大豊建の株価は10時15分現在400円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)