帝国電機が続伸、川内原発の優先審査でキャンドポンプに期待高まる

 帝国電機製作所<6333.T>が続伸、一時前日比70円高の2996円まで買われている。原子力規制委員会が九州電力<9508.T>の川内原発1号機と2号機(鹿児島県薩摩川内市)について優先的に審査を進めることを決定したことを受けて、キャンド(無漏洩)ポンプ最大手で原発向けで豊富な実績を誇る同社へも再稼働後の受注拡大期待から見直し買いを集めているようだ。LPGタンクからの移送用地上設置モータポンプや地下埋設タンクへの送液用液中形モータポンプも手掛けており、シェールガス輸入拡大による恩恵も期待される。

帝国電機の株価は10時26分現在2992円(△66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)