ミネルヴァHDがストップ高カイ気配、935円でMBOを実施

 ミネルヴァ・ホールディングス<3090.T>が急伸、前日比150円高の856円ストップ高カイ気配のまま値付かずで推移している。13日取引終了後に欧州スポーツ用品メーカーのオキシレングループが中島成浩会長をはじめとした創業家株主と共同でMBO(経営陣による買収)による株式公開買い付けを実施すると発表した。買い付け価格は935円。
 併せて発表した前14年1月期の連結決算は売上高53億9900万円(前の期比3.6%増)、営業利益2300万円(前の期1億5900万円の赤字)と増収で営業黒字転換を果たした。ただ、中国事業の立ち上げ費用や為替レートが想定よりも円安に推移したことなどから、損益は前回予想を下回り、経常、最終段階は赤字が継続した。今15年1月期は売上高54億6900万円(前年同期比1.3%増)、営業利益2700万円(同19.4%増)を見込む。付加価値の高いパッションブランド商品の販売体制を整え、顧客目線に立ったマーケティング戦略を進めることで収益を改善する。

ミネルヴァHDの株価は10時24分現在856円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)