遠藤製作が続落、今3月期は減損処理で最終赤字拡大

 遠藤製作所<7841.T>が続落。13日取引終了後に今14年3月期の業績予想を修正した。連結利益予想について、経常利益は前回予想の5700万円を2億1200万円(前期比81.0%減)に引き上げたが、最終損益は2億1500万円の赤字から5億7700万円の赤字(前期4億8400万円の黒字)へ赤字幅拡大を予想した。コスト削減効果と円安により営業、経常利益は計画を上回るが、固定資産の減損損失を特別損失に計上することから最終損益は大きくに悪化する。

遠藤製作の株価は10時35分現在378円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)