外為:豪ドル、91円80銭台に急落 リスクオフ姿勢で売り強まる

 14日の東京外国為替市場の豪ドル・円相場は午前10時30分時点で、1豪ドル=91円81~85銭前後と前日午後5時時点に比べ1円21銭の大幅な円高・豪ドル安。13日発表の中国経済指標が低調な結果だったほか、ウクライナ情勢への懸念が高まり、リスクオフ姿勢からの豪ドル売りが強まっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)