日ガスが下げ渋る、負ののれん発生で今3月期最終利益予想を上方修正

 日本ガス<8174.T>が下げ渋っている。13日取引終了後に今14年3月期の連結純利益予想を前回の40億円から90億900万円(前期比2.4倍)へ上方修正した。東彩ガス、東日本ガス、新日本ガス、北日本ガスの連結子会社4社の完全子会社化に伴い、負ののれんが発生、62億6000万円の特別利益を計上するため。株価は7日につけた昨年来高値1322円からきょうの寄付き安値1197円まで9%強下落しており、買い戻しが入っている。

日ガスの株価は11時30分現在1215円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)