菊池製作所が逆行高 ロボット関連に短期資金流入継続、サイバーダイン公開価格決定接近もプラス材料

 菊池製作所<3444.T>が逆行高。全般相場が軟調に推移する中で、わかりやすいテーマ株としてロボット関連には短期資金が継続して入り、株価を押し上げ。12日には第3四半期(5~1月)連結業績を発表しており、営業損益2億3000万円の赤字(前年同期1億2000万円の赤字)と赤字幅が拡大したが、悪材料出尽くし感が強まったうえ、週明け17日にはサイバーダイン<7779.T>の公開価格が決定することから、改めて注目度が高まっているようだ。

菊池製作所の株価は11時30分現在5760円(△200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)