トランコムが逆行高、物流情報サービス好調で増額含み

 トランコム<9058.T>が全体相場に逆行、一時3900円台を回復する強い動きをみせている。同社は中部を地盤に総合物流事業を展開、構造的にドライバー不足が顕著ななかで、中小トラック事業者と取引で強みを発揮、貨物と空車の需給をマッチングする物流情報サービスの単価が改善し収益に寄与している。また、新規案件の開拓も進んでおり、14年3月期は営業利益段階で前期比14.6%増の48億9000万円を予想するが、一段の上振れ濃厚との見方が強い。東海東京センターが同社の株価格付を2から1(強気)に格上げしており、これが売り物薄のなか浮揚力をもたらせている。

トランコムの株価は12時53分現在3825円(△185円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)