三菱マは10カ月ぶり300円割れ、銅価格下落で売り先行

 三菱マテリアル<5711.T>が6日続落。株価は一時、前日比11円安の293円と昨年5月以来10カ月ぶりの300円割れを記録した。同社は銅精錬の大手だが、13日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で銅5月物は前日比0.0395ドル安の1ポンド2.9230ドルに下落した。中国の景気先行き不透明感からの銅価格下落が続いているほか、為替が円高方向に振れていることも収益悪化要因として懸念されている。

三菱マの株価は13時2分現在295円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)