フジッコが底堅い、「カスピ海ヨーグルト」の成分でアトピー性皮膚炎改善に注目

 フジッコ<2908.T>は小動きながら1200円台で底堅い動き。同社はきのう13日に、3月27日から開催される日本農芸化学会2014年度大会で「カスピ海ヨーグルト」の粘り成分がアトピー性皮膚炎を改善することを発表するとしており、引き続き注目する動きとなっている。
 「カスピ海ヨーグルト」に含まれる乳酸菌クレモリス菌FC株により産生された粘り成分EPSをアトピー性皮膚炎モデルマウスに投与し、その効果を検証。その結果、EPSを投与したマウスの皮膚では炎症性細胞のひとつである肥満細胞の数が減少していることを確認している。

フジッコの株価は13時22分現在1230円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)