ヒビノが反発、音響機器好調による今3月期の大幅営業増益予想を評価

 ヒビノ<2469.T>が反発。コンサートなどの映像・音響設備提供サービスを主力に機器開発製造や高級音響装置の輸入販売へも展開。音響機器販売では、放送局やコンサート音響会社向けで大口案件を多数受注しており、今14年3月期は通期連結営業利益で11億4000万円(前期比50.8%増)と大幅な増益を見込んでいる。3月10日付では岡三証券がレーティングを新規「強気」、目標株価を2000円に設定していることもあり、株価は全般地合い悪でも上昇基調が継続している。

ヒビノの株価は13時30分現在1620円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)