三井住友など大手銀行株が安い、リスク回避で見切り売り

 三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>など大手銀行株が安い。全体相場は米株安、円高を受けてリスク回避ムードが支配的となっており、株価下落による保有資産減少の思惑も背に見切り売りが優勢となっている。加えて、4月からの消費増税を目前にして国内消費の先行きに不透明感が生じていることが買い手控え要因。先の日銀の金融政策決定会合で金融政策が「現状維持」だったこともここにきてボディブローのように効いている。

三井住友の株価は13時51分現在4350円(▼129円)
三菱UFJの株価は13時51分現在562円(▼20円)
みずほの株価は13時51分現在202円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)