ケー・エフ・シーが高い、トンネルの老朽化対策で評価

 ケー・エフ・シー<3420.T>が一時前日比40円高の825円まで買われている。トンネル用ボルトで業界トップを誇る建設資材大手で、老朽化したトンネル覆工コンクリートを補強する帯鋼板接着による覆工補強工法など耐震に絡む技術でも高い評価を得ている。大規模地震に備えて耐震補強が急務となるなかで、中期的な受注拡大期待は高い。今14年3月期は通期連結営業損益で3億5000万円の黒字(前期実績1億4100万円の赤字)見通しで業績回復基調も評価されよう。

ケー・エフ・シーの株価は14時14分現在815円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)