ファナックが大幅安、中国懸念と先物主導の売りが直撃

 ファナック<6954.T>が大幅安。シャドーバンキング問題への懸念や、直近発表された中国1~2月小売売上高が市場コンセンサスを下回るなど、中国経済への先行き不透明感が強まるなか、中国関連株の一角として売りが優勢。同社は欧州圏への売上比率も高く、足もとで進むユーロ安・円高も重荷となっている。加えて、きょうは先物主導による売り圧力が強まり下げ足が加速した。

ファナックの株価は14時49分現在1万6570円(▼460円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)