ウクライナ情勢と中国経済不安で資金は金に流入

半年ぶりの高値更新
ウクライナ情勢と中国経済不安、それと、対ユーロで米ドルが売られたこともあって資金は金に流れているようだ。
半年ぶりの高値更新となっている。
節目の62%のレジスタンスを上にブレイクした。
こうなってくると、次の目標は、1,435.2となる。

徐々に買いモメンタムが強まっている中、ボラティリティーは低下。
まだ、少し買いが続きそうである。