エイチームが14年7月期業績予想を下方修正、下期既存タイトルの伸び鈍化を想定で

 エイチーム<3662.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の150億円から125億円(前期比13.8%増)へ、営業利益を同24億円から15億円(同12.6%減)へ、純利益を同14億1000万円から8億8300万円(同15.3%増)へそれそれ下方修正した。既存タイトルが上期までは安定的に推移したものの、下期は当初計画ほど伸びないと予想されることなどが要因としている。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(8~1月)連結業績は、売上高57億9000万円、営業利益4億8000万円、純利益2億6600万円となった。前年同期は四半期連結決算を行っていないため前年同期との比較はないが、従来予想の売上高62億円、営業利益5億2000万円を下回った。また、未定としていた中間配当は10円(前年同期11円22銭)にするとした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)