◆14日の米株式市場の概況 NYダウ5日続落、引き続きウクライナ情勢への警戒で

 前週末14日の米株式市場はNYダウが5日続落し前日比43.22ドル安の1万6065.67ドルとなり、ナスダック総合指数は同15.023ポイント安の4245.397と続落して取引を終了した。16日にウクライナ南部クリミア自治共和国でロシア編入の是非を問う住民投票が予定されていたことから、引き続きリスク回避の姿勢が強く売り優勢の展開。また、3月の米消費者態度指数(速報)が市場予想を下回ったことも米景気に対する不透明感につながり、ネガティブ材料視された。なお、出来高概算はニューヨーク市場が6億4044万株、ナスダック市場は20億9025万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)