ドル円、じり安!

マーケットコンディション
先週末のドル円は、101.82円で始まると、ウクライナ情勢の影響で、じりじりと値を下げる展開となった、欧州時間101.50円を割り込むと、101.19円の安値を付けた。その後買戻しの力も弱く、101.36円でクローズをむかえた。
ドル円、じり安!
緩い下落であるが、やはり、前日の安値101.53円、3/3の安値101.20円を目処に下落傾向であった。日足ベースで3/4から5本の陽線による上げ幅を3/11からの4本の陰線による下げ幅で、消化してしまった形である。ウクライナ情勢如何ではあるが、目先マーケットは下向きである。101円割れ挑戦時の反応に注目したい。本邦勢の買いがどのレベルから本腰を入れるのかである。101円台をあっさりスルーする、ケースも想定しながら、今は様子見か。
☆戦略
様子見

ポイントレベル
105.44(1/2の高値)
105.00
104.91(1/16の高値)
104.00
103.73(3/7の高値)
103.64(105.44-100.73の61.8%戻し)
103.08(105.44-100.73の50.0%戻し)
102.55(3/12の安値)
102.53(105.44-100.73の38.2%戻し)
102.20(96.94-105.44の38.2%戻し)
101.53(3/13の安値)
101.20(3/3の安値)
101.19(3/14の安値)
101.00
100.73(2/4の安値)
100.61(97.62-105.44の61.8%戻し)
100.00

注)本日の予想は3月17日9:25に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。