キユーピーが反発、SMBC日興が投資判断引き上げ

 キユーピー<2809.T>が反発。SMBC日興証券が14日付で投資判断を「2」から「1」へ引き上げ、目標株価を1680円から1880円へ引き上げたことが観測されている。4月2日に発表予定の第1四半期営業利益は、危惧された原料コスト増の影響を国内のカット野菜(一食分に小分けしたサラダ製品)事業の好調などで緩和し、前年同期比5%程度の営業減益で済むと想定。また、昨秋来の鶏卵価格上昇にも2月以降に価格改定で対応し始めたという。第1四半期で減益局面を脱し、第2四半期以降の営業利益は増益転換する可能性が高まったとしており、これらにより投資判断を引き上げたという。

キユーピーの株価は9時42分現在1472円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)