Jフロントが底堅い、2月度売上高7.0%増と好調堅持

 J.フロント リテイリング<3086.T>が底堅い。同社が14日発表した2月度の売上高(速報)は、百貨店事業の合計売上高が前年同月比7.0%増と好調をキープした。2月度は首都圏を中心に大雪など荒天による客数減少の影響を受けたものの、ラグジュアリーブランドや時計・宝飾品が大きく売り上げを伸ばした。また、バレンタイン商戦も好調に推移するとともに、防寒雑貨やスプリングコートにも動きが出ている。これを手掛かり材料に下値には押し目買いが観測される。

Jフロントの株価は9時48分現在642円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)