ソフトバンテクが反発、標的型サイバー攻撃のリスク分析サービスを開始と報じられる

 ソフトバンク・テクノロジー<4726.T>が反発。きょう付の日刊工業新聞で、企業の情報セキュリティーの状況を監視し、特定の企業を狙う標的型サイバー攻撃などのリスクを分析するサービスを月内に始めると報じられたことを材料視。記事によると、セキュリティー関連の機器が出力するログ(履歴)の管理製品を導入している企業向けに、安全対策の専門家による同製品の運用サービスを提供するという。年間で10社に提供し、1億円の売り上げを目指すとしていることから、業績への貢献が期待されている。

ソフトバンテクの株価は9時57分現在1437円(△43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)