日創プがストップ高、今8月期の業績予想を上方修正

 日創プロニティ<3440.FU>が急反発、前週末比400円高の1900円ストップ高カイ気配のまま値付かずで推移している。前週末取引終了後に、集計中の今14年8月期の業績予想を上方修正したことを受け、買い気が盛り上がった。第2四半期(9~2月)は前回の売上高30億9500万円を37億2500万円(前年同期比15.1%増)、営業利益11億1100万円を15億7400万円(同8.9%増)へ。通期についても売上高70億円を76億3000万円(前期比19.4%増)、営業利益24億7300万円を29億3600万円(同6.2%増)へ増額修正した。メガソーラー、産業用太陽光発電施設向け太陽電池アレイ支持架台やソーラーネオポートの販売が計画を上回っている。

日創プの株価は10時8分現在1900円(△400円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)