サムコが底堅い、米VPE社との販売代理店契約で注目

 サムコ<6387.T>が反発、底堅い動きをみせている。同社はこの日、午前10時30分に、MO-CVD(有機金属気相成長)装置メーカーのValence Process Equipment(米国ニュージャージー州、VPE社)とVPE社製品の日本及びアジア地域での販売代理店契約を締結したことを発表した。VPE社は、LED向けを中心とするMO-CVD装置の開発、製造を行うベンチャー企業。サムコが展開するプラズマCVD装置、ドライエッチング装置、ドライ洗浄装置に、VPE社のMO-CVD装置を加えることで製品ラインアップの強化を図っていく方針。

サムコの株価は11時7分現在1274円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)