丹青社が4日続落、前1月期大幅増益も今期営業減益見込みで売り優勢

 丹青社<9743.T>が4日続落。14日取引終了後に発表した前14年1月期の連結決算は売上高570億7400万円(前の期比6.5%増)、営業利益20億6100万円(同48.3%増)と増収大幅増益になったが、今期は売上高590億円(前期比3.4%増)、営業利益は20億円(同3.0%減)と小幅ながら減益を予想したことが売りを誘った。前期は都市再開発案件やアミューズメント施設の新改装需要が増加、文化施設も東日本大震災の影響で滞っていた計画が動き出しことから大きく伸び、収益性が向上した。今期は外注コストの増加など市場環境が厳しくなるとみている。

丹青社の株価は11時16分現在445円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)