クミアイ化が堅調、業績好調で底値ボックス離脱期待

 クミアイ化学工業<4996.T>が堅調。農薬の製造・販売を手掛け、成長戦略の一環として進める国内農業の競争力強化に向けた政策支援を背景に商機拡大への期待が強い。「農業特区の設立など動きが既に顕在化しており、中期的な追い風が意識されている」(市場関係者)。また、利益率の高い自社開発製品の拡販が国内外で進展、この貢献もあって今14年10月期の第1四半期にあたる13年11月~14年1月期は最終利益が前年同期比2.1倍の11億9000万円と高水準の伸びを示した。株価は2月初旬の急落以降、500円台半ばを軸とする底値ボックス圏での鍛錬を続け、売り物がこなれてきていることもポイントだ。

クミアイ化の株価は12時30分現在562円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)