メガネスーパが急伸、既存店売り上げ4カ月連続プラスに

 メガネスーパー<3318.T>が急伸。一時、前週末比11円高の42円まで上げ幅を広げた。14日取引終了後に今14年4月期第3四半期(5月~1月期)決算は赤字幅が拡大したが、中期経営計画に沿ったミドル・シニア層をターゲットとした出店戦略により、売上高が増加に転じたことを受け、買いが先行している。第3四半期に入ってからの11~1月の既存店売上高は5.1%増と3カ月連続で前年実績を上回り、2月も売上大雪の影響があったにもかかわらず、前年同月比4.7%増になった。
 このため、第3四半期は売上高109億4700万円(前年同期比9.8%減)、営業損益17億6400万円の赤字(前年同期10億4600万円の赤字)になったが、通期は売上高167億円(前期比4.6%増)、営業損益10億の赤字(前年同期16億700万円の赤字)と前回予想を据え置き、増収で赤字幅縮小を見込んだ。

メガネスーパの株価は12時48分現在38円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)