<後場の注目銘柄>=ロイヤルHD、高付加価値ランチなど投入

 ロイヤルホールディングス<8179.T>は、ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」、天丼・天ぷら専門店の「天丼てんや」などを展開する外食事業を展開。ほかに、給食事業、機内食事業、ホテル事業なども手掛ける。

 同社は、14年12月期通期連結業績を、売上高1220億円(前期比1.1%増)と小幅増収ながら、営業利益41億円(同17.2%増)と見込む。

 今期の既存店売上高前提は、前年の大幅伸長の反動や消費増税の影響などを織り込み、外食事業、ホテル事業で小幅マイナスを見込むが、高付加価値ランチの投入などによる17%営業増益計画はポジティブな印象。

 株価は1400円水準で底打ちを完了し、反発の兆しが鮮明だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)