全国保証が高い、業績増額含みで高値圏頑強

 全国保証<7164.T>が全般相場に逆行、2400円台を回復した。2月末の株主を対象に1株を2株にする株式分割を発表、これが個人投資家など小口資金の流入を促し、株価は全般軟調相場のなかも頑強ぶりを発揮している。独立系信用保証の最大手で地銀や信金などの金融機関と提携して住宅ローン保証事業を展開、保証残高が増勢にあるほか、与信費用の低下もあって利益が急速に伸びている。14年3月期営業利益は前期比横ばいの108億円を会社側では見込んでいるが増額の公算が大きく、2ケタ増益達成の可能性。15年3月期も消費増税の影響をこなし増益基調が続くとの見方が強い。

全国保証の株価は13時58分現在2413円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)