トミタ電機が続落、集計中の前1月期業績予想を下方修正

 トミタ電機<6898.T>が続落。14日取引終了後に集計中の前14年1月期の業績予想を下方修正した。連結業績について前回の売上高15億8600万円を15億3400万円(前の期比7.9%減)、営業損益1900万円の黒字を1億200万円の赤字(前の期3000万円の赤字)、経常利益2700万円を300万円(同1億1300万円)へ減額。海外向けコイル・トランスが伸び悩み、円安による海外製品の仕入原価上昇も損益を圧迫した。為替差益と投資有価証券売却益の発生で経常、最終段階は黒字を維持するが、前回予想を大きく下回る。

トミタ電機の株価は14時1分現在127円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)