インヴァストがしっかり、為替動意含みで取引量拡大の思惑

 インヴァスト証券<8709.T>がしっかり。前週末は全体相場急落に流され、8日ぶりに押し目を形成したが、きょうは早くもバランスを立て直す動きで上値の軽さが目立つ。外為証拠金取引や差金決済を主要業務としているが、足もと為替が1ドル=101円台前半まで円高方向に振れるなど、もみ合いを経て動意含みの展開。これに合わせて短期筋の取引量の増勢が収益に反映される可能性がある。自社株買いにも積極的で、3月初旬に昨年12月に発表した自己株取得枠を拡大するなど、株式需給面からの思惑も味方している。

インヴァストの株価は14時44分現在1391円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)