上村工業が昨年来高値、めっき薬品などの拡大を評価

 上村工業<4966.T>が3日続伸、一時前週末比310円高の5290円まで買われ昨年来高値を更新した。主力のプリント基板用及びパッケージ基板用めっき薬品はスマートフォンやタブレット端末向けは引き続き堅調に推移、汎用無電解ニッケルめっき薬品も、自動車の生産増加で拡大しており、今14年3月期は通期連結営業利益で56億6000万円(前期比31.3%増)と大幅な増益を見込んでいる。タイでは自動車の外装部品や車載プリント配線板へのめっき加工受注も増加しており、好業績への評価から上値追いが続いている。

上村工業の株価は14時47分現在5200円(△220円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)