大東紡が大幅反発、来期営業益4割増と報じられる、寝具の受注伸長と

 大東紡織<3202.T>が大幅反発。きょう付の日本経済新聞で、15年3月期の連結営業利益は、今期予想比4割増の5億円弱となる見通しだと報じられたことを材料視。記事によると、健康意識の高まりで吸湿性の高い毛布など寝具の受注が伸びるほか、運営する商業施設のテナントを入れ替えることで利益率が改善するという。また、今期に人件費削減や内製化を進めたことで合理化効果も表れるとしており、好業績観測を素直に評価する買いが株価を押し上げている。

大東紡の株価は9時21分現在75円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)