安川電が6日ぶり反発、医療ロボの操作簡素化と報じられる

 安川電機<6506.T>が6日ぶりに反発。きょう付の日経産業新聞で、医薬品の調合や検体の処理など医療分野に使うロボットの操作を大幅に簡素化すると報じられたことを材料視。記事によると、想定される動きをあらかじめ設定し、液晶画面で選択するだけでロボットが動くようにするとしており、今夏にも日本で医療分野向けの試験納入を開始し、来年にも世界展開することを視野に入れて、使い勝手を高めるという。新分野の開拓による需要の増加が期待され、買いにつながっているようだ。

安川電の株価は9時25分現在1331円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)