クレスコが大幅高 今期末配当を17円に上方修正、電子出版事業への期待も

 クレスコ<4674.T>は大幅高。株価は一時、前日比150円(14.9%)高の1154円に買われた。17日に14年3月期末の配当を従来予想比4円増の17円とすると発表した。また、ゴマブックスへの出資比率引き上げを発表しており、電子出版事業への期待も出ている。今期の年間配当は中間配当の13円と合わせ30円(前期比5円増)となる見込みだ。同社では、配当方針として経常利益をもとに特別損益をゼロとした場合に算出される当期純利益の40%相当額を充てることを目指しており、足もとの経営状況を考慮したうえで増配を決定した。
 また、同社は17日に出版事業を手掛けるゴマブックスの第三者割当増資を引き受けると発表した。ゴマブックスに対する出資比率は現在の9.4%から16.3%となる。同社とゴマブックスは電子出版システムの開発などで提携を行っており、今後の展開に対する期待も出ている。

クレスコの株価は9時44分現在1105円(△101円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)