国際ニッチ企業 優良100社を選定 経産省 この中にお宝銘柄は?

日経新聞半歩先読み
国際ニッチ企業 優良100社を選定 経産省 日経新聞 経済 5面

非常に小さい記事ですが、今後の株式市場の話題になりそうな記事です。国際市場の開拓に取り組む企業のうち、ニッチな分野で高いシェアを持つ100社を経済産業省が「グローバルニッチトップ企業100選」として発表しています。未上場企業が多いですが、上場企業も20社以上が入っています。
ざっと見て、藤本が気になった5銘柄をご紹介いたします。

医薬品(錠剤)・食品等向け造粒・コーティング装置
(6312) フロイント産業 (東証JQスタンダード) 1,138円 前日比  -32 (-2.73%) [売買単位:100株]

エンジン排ガス測定装置
(6856) 堀場製作所 (東証1部)  3,675円 前日比  -60 (-1.60%) [売買単位:100株]

白金族(イリジウム、ルテニウム)を活用した製品
(7826) フルヤ金属 (東証JQスタンダード) 2,530円 前日比  +24 (+0.95%) [売買単位:100株]

超高純度コロイダルシリカ、果実酸及びその塩類
(4368) 扶桑化学工業 (東証JQスタンダード) 2,605円 前日比  -26 (-0.98%) [売買単位:100株]

繊維製品の一貫生産ビジネスモデル「ビスコテックス」
(3569) セーレン (東証1部)  794円 前日比  -11 (-1.36%) [売買単位:100株]

このほかにも、注目されそうな銘柄が数多くありそうです。
是非、経済産業省のHPをチェックしてみてください。

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。