三菱電が5日ぶり反発、今期17円配で前期比6円増配を好感

 三菱電機<6503.T>が5日ぶり反発。同社は17日、これまで未定としてきた14年3月期の期末配当を11円とすることを発表した。これにより年間配当は中間期6円と合わせて17円となり、前期実績比6円の増配となる。ここ株価は為替の円高や海外株式市場軟調の影響を受けて、内外機関投資家の売りがかさんでいたが、ややオーバーシュート気味に売られていた。目先は増配を材料に25日移動平均線とのマイナスカイ離を修正する動きにある。

三菱電の株価は11時20分現在1147円(△34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)