ミナトエレが反落、翔栄との提携解約発表への反応は限定的

 ミナトエレクトロニクス<6862.T>が反落。前引け後に、09年10月に翔栄(群馬県伊勢崎市)との間で締結した翔栄によるミナトエレ株式の保有およびタッチパネル事業における協業に関する資本業務提携契約を解約すると発表した。ただし、これに対する反応は限定的だ。
 互いに期待した成果が得られておらず、収益面でも大きな効果がみられないことや、また事業環境が激しく変化していることから、両社がそれぞれ変化に即応した柔軟な経営戦略をとるべきと判断したことが契約解約の要因という。翔栄はミナトエレ株式247万5000株(発行済み株式数の12.10%)を保有しているが、契約解約後は市場売却などの方法で処分されるとしており、需給悪化を懸念する見方もある。

ミナトエレの株価は13時5分現在68円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)