いちごHDが5日ぶり反発、公示地価発表控え期待感強まる

 いちごホールディングス<2337.T>が5日ぶりに反発。この日は、国土交通省から公示地価の発表が予定されていることから、不動産市況の底入れ確認を期待した買いが入っているようだ。三大都市圏の商業地、住宅地で6年ぶりの上昇も見込まれており、不動産関連銘柄の中でも値動きの軽い同社やレーサム<8890.T>などには、市況底入れ鮮明化による株価上昇が期待されている。

いちごHDの株価は13時34分現在339円(△14円)
レーサムの株価は13時34分現在10万5000円(△1600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)