<チャートの視点>=トラスト・テック、5・25日線のGCが視野に入る

 技術者派遣などを手掛けるトラスト・テック<2154.T>は、5日移動平均線(17日時点:1337円)と25日移動平均線(同:1417円)のゴールデン・クロス(GC)が視野に入ってきた。1月31日に昨年来高値1626円をつけたあとは上げ一服となり、75日移動平均線(同:1305円)近辺まで調整。ただ、この水準では下げ渋る動きをみせており、一目均衡表の雲(先行スパン1と先行スパン2で囲まれた範囲)の下限なども位置する1300円近辺が下値支持ラインとして意識されているようだ。
 なお、同社は2月7日に14年6月期通期の連結業績見通しを上方修正。売上高は従来の175億円から178億円(前期比19.3%増)に、経常利益は10億5000万円から13億円(同61.7%増)に、最終利益は6億3000万円から7億8000万円(同69.6%増)に引き上げている。

トラスト・テックの株価は13時43分現在1375円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)