EIZOが7日ぶり反発、第3四半期で営業利益進捗率9割超

 EIZO<6737.T>が7日ぶり反発。ここ全体相場の軟調もあって値を崩したが、中期トレンドは昨年11月以来、1年4カ月にわたり一貫した上昇トレンドを維持している。今回も26週移動平均線近辺で踏みとどまり、上値追い再開の兆し。パソコンや遊技機用など高品質モニターの専業メーカーで収益絶好調。欧州向けにモニターが伸び、昨今の円安・ユーロ高も大きく味方している。14年3月期営業利益は60億円と前期比3倍近い伸びを見込むが、一段の上乗せが濃厚。第3四半期時点で55億8800万円と通期に対する進捗率は9割超で、70億円以上で着地する公算が大きい。

EIZOの株価は14時15分現在2653円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)