<チャートの視点>=岩谷産、5日線を突破し25日線に急接近

 岩谷産業<8088.T>はきょう一時、前日比39円高の623円まで上昇。5日移動平均線(17日時点:607円)に対するプラスカイ離を回復し、25日移動平均線(同:624円)に急接近している。このところは、全体相場の地合い悪化もあって調整色をやや強めていたが、75日移動平均線(17日時点:584円)を足場に切り返した格好。この水準は、一目均衡表の雲(先行スパン1と先行スパン2で囲まれた範囲)の下限なども位置しており、サポートラインとして機能するかどうかが注目されていた。週足では、13週・26週・52週の各移動平均線が右肩上がりの形状を維持しており、上昇トレンドは崩れていない印象。昨年来高値は1月17日につけた691円で、高値奪回が期待される。
 なお、同社は産業用水素の国内トップサプライヤー。2015年にも大手自動車メーカーが燃料電池自動車(FCV)の量産車を市場投入するとみられるなか、今後も関連銘柄として注目される場面がありそうだ。

岩谷産の株価は14時39分現在619円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)