サイバーのスマホ広告向けソリューションツールの連携数が300媒体を突破

 サイバーエージェント<4751.T>はこの日、大引け後に子会社のCyberZを通じて展開している、スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」(F.O.X)が、全世界におけるスマートフォンメディア連携数が300媒体を突破したことを発表した。
 F.O.Xは今回新たに、米Crunchyroll社(米国サンフランシスコ)のアニメ動画配信サービス「Crunchyroll」や、アップベイダー社(東京都港区)のスマートフォンアプリ向け動画広告配信サービス「AppVador」といった動画配信ネットワークとの連携を拡大、これにより3月に、メディア連携数が300媒体を突破している。これは国内のスマートフォン広告向けソリューションツールとして最大級の連携数となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)