方向感なき相場

市場を取り巻く強い不透明感
昨夜のN.Yは上昇。ドル円は101円台の半ばに差し掛かっています。先物の寄り付き気配は14350円前後になっていますので、そのままの寄り付きで考えますと、上は14400円までがポイントの層になっています。これらを抜いて来る強い動きになれば、昨日の高値14460円、その上は既存の日中窓が空いている状況ですので、そこに入って来る動きに妙味が出ます。下も昨日の安値14310円下が昨日の残し窓となりますので、こちらも妙味があります。窓に挟まれた状況ですので、短期売買においては、動きが出れば狙ってみたいところでしょう。基点は14370辺りと見ておき、そこから上下のブレを見ていく感じになりますね。上14500円、下14250円がオーソドックスなターゲットになりますが、14500円は窓中ですので、さらに進む事も想定しておかなければなりません。