横河電が続伸、15年3月期に自己資本比率50%台で中計前倒し達成と報じられる

 横河電機<6841.T>が続伸。きょう付の日本経済新聞で、15年3月期に連結の自己資本比率が50%台に上昇する見通しだと報じられたことを材料視。同社では、16年3月期を最終年度とする5カ年の中期経営計画で自己資本比率50%以上の目標を掲げていることから、1年前倒しでの達成となる。記事によると、エネルギーや電力プラント向けの制御機器事業が好調。利益の蓄積で自己資本が増える一方、有利子負債の圧縮が進み、資本構成が改善するとしている。

横河電の株価は9時6分現在1487円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)