米株式の上昇を受け続伸、ジャパンディスプレイの上場に注目

19日の株式相場見通し
19日の東京株式市場は、前日の米株式市場の上昇を受け、日経平均株価は続伸となりそうだ。
ロシアのプーチン大統領が、ウクライナ情勢について一段の介入には慎重な姿勢を示したとの受け止め方が広がったことから米株式市場は上昇。
18日の米国株式市場は、NYダウ平均株価が前日比88ドル高の1万6336ドルと続伸した。19日早朝の外国為替市場では、1ドル101円40銭台での推移となっている。

 日程面では、寄り付き直前に2月の貿易統計が発表予定で要注目。このほか、1月の全産業活動指数や、2月の全国百貨店売上高、2月の訪日外国人数などが発表予定。
また、ジャパンディスプレイ<6740>が東証1部に新規上場する。
海外では、イエレンFRB議長の会見に注目が集まる。米10~12月の経常収支も発表される。