キリンHDが反発、トルコ市場開拓報道を好感

 キリンホールディングス<2503.T>が反発。19日の日本経済新聞が傘下のキリンビールが春からトルコで主力ビール「一番搾り」の販売を始めると報じたことが好感されている。欧州から輸出するかたちで現地の外食店や小売店に売り込む。まず100店規模で販売する。トルコは2012年のビール消費量が93万キロリットルと中東地域では最も多い。価格は現地のビールより2倍ほど高くなる見通しだが、高品質を売り物にして新興国市場の掘り起こしに弾みを付けていくと伝えており、新しい市場開拓による業績拡大を期待した買いが先行している。

キリンHDの株価は9時20分現在1338円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)