内海造が大幅安、14年3月期業績予想と配当予想を下方修正

 内海造船<7018.T>が大幅安。株価は一時、前日比16円安い164円まで売られている。18日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の222億円から225億円(前期比16.9%減)へ上方修正した一方、営業損益を同13億円の赤字から20億5000万円の赤字(前期30億600万円の黒字)へ、純損益を同13億円の赤字から21億8000万円の赤字(同1億9300万円の黒字)へそれぞれ下方修正したことが嫌気されている。当面の工事量の確保から売上高は上振れる見通しだが、工事損失引当金を約21億円計上することから営業損益以下は従来予想を下振れるとしている。また、業績予想の修正に伴い、未定としていた期末配当を無配にするとあわせて発表したことも嫌気されている。

内海造の株価は9時27分現在170円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)