川崎重が堅調、シティ証券は投資判断を新規に「1」に設定

 川崎重工業<7012.T>が堅調。シティグループ証券は18日付のリポートで、投資判断を新規に「1」、目標株価を500円に設定したことが株価の刺激材料となっているようだ。
 シティ証では、15年3月期の連結営業利益が過去最高の800億円(14年3月期は会社予想630億円)になる見込みで、これをもとにした予想ベースのPER12倍は機械セクターのなかで割安だと指摘。また、昨年6月の経営陣刷新で、規模より収益性を重視する姿勢を打ち出していることも好感できるとしている。

川崎重の株価は9時35分現在385円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)